神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドの効果・効能は?

神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドとは、創業60年のお茶屋である株式会社お茶村で作られている青汁です。
「血糖値を下げたい」「糖尿病予備軍みたいだ」「毒だしをして元気になりたい」そういった方のために作られた青汁です。

 

中でも食物繊維は豊富で、毎日飲めば、便秘にはなりませんし、カルシウム・鉄分・亜鉛等のミネラル分が入っているので、貧血症や骨粗しょう症予防にったり生理痛にも効き目があります。

 

2008モンドセレクション受賞、発売以来6,000万包突破!!した今話題の桑の葉ベースの青汁。
お茶村の桑抹茶は、お茶職人が独自の伝統製法でこだわって作り上げる健康茶。

 

「美味しい」「飲みやすい」と大好評で、年配の方からお子様までご家族みんなでお楽しみいただけます。

 

雑草取りから害虫駆除まで一つ一つ手作業で行い、ISO9001取得工場で製造、残留農薬ゼロ証明など品質管理も安心できます
味も青汁というより抹茶そのものですので、青汁が苦手な方にもおすすめ!!

 

初めて購入する人には、かわいい茶筅マドラーや抹茶シェイカーも付いているので、すぐに飲むことが可能です。

 

 

神仙桑抹茶ゴールドの疑問

 

薬と飲んでも大丈夫?
問題ないがワーファリンを服用中の方はビタミンKの摂取を控える必要があるためおススメできない。
人工透析をしている方などカリウムの摂取制限をされている方もおススメできない。
(不安のある方はかかりつけのお医者様に相談ください)

 

子供が飲んでも大丈夫?
添加物を一切使っていないので大丈夫です。
(ただし、原材料にアレルギーをお持ちの方は飲用を避けてください。)

 

妊娠中でも大丈夫?
農薬不使用、添加物なし、なので安心して飲むことができる。
(不安のある方はかかりつけのお医者様に相談ください。)

 

 

神仙桑抹茶ゴールドの詳細

原材料

  • 桑葉
  • 緑茶
  • シモン(葉・茎)

 

主な栄養素

  • ビタミン(A・B群・E)
  • 食物繊維
  • DNJ(1−デオキシノジリマイシン)
  • カテキン
  • ミネラル(カルシウムやカリウム、鉄分)
  • ビタミン(B2・C1・D1・E・K)

 

産地

  • 中国産

 

内容量

  • 180g(3gx60包)
  • 270g(3gx90包)

 

 

価格

  • 一般コース3gx60包:5,985円(1包あたり約98円) ※送料別途
  • 定期コース3gx60包:5,685円(1包あたり約95円) ※送料無料

 

  • 一般コース3gx90包:8,400円(1包あたり約93円) ※送料別途
  • 定期コース3gx90包:7,560円(1包あたり約84円) ※送料無料

 

送料

  • 九州地区:300円
  • 中国・四国・近畿地区:400円
  • 中部・北陸・関東・信越地区:500円
  • 東北・北海道地区:600円
  • 沖縄:500円

※定期購入は送料無料 ※10,000円(税抜き)以上の購入で送料無料

 

特典

  • 神仙桑抹茶ゴールドお試し10包
  • 茶せんマドラー
  • シェイカープレゼント
  • おへそまわりメジャー
  • らくらく万歩計
  • 健康ダイヤリー

 

添加物や農薬

  • 添加物なしで無農薬

 

栄養成分表(100gあたり)

  • エネルギー350kcal
  • たんぱく質21.3g
  • 脂質8.7g
  • 糖質17.1g
  • 食物繊維37.9g
  • ナトリウム52.1mg

 

販売者

  • 株式会社お茶村

 

神仙桑抹茶ゴールドの栄養価の高さ

  • カルシウム・・・ケール8株
  • 食物繊維・・・レタス20個
  • 鉄分・・・ホウレンソウ5株
  • ビタミンE・・・モロヘイヤ3株
  • ビタミンK・・・ブロッコリー25株
  • カリウム・・・ゴーヤー6本

 

 

神仙桑抹茶ゴールドの特徴

 

販売している株式会社のお茶村は、九州のお茶処福岡県八女市でお茶の販売をはじめた創業70年のお茶さん。
昭和52年には農林水産大臣賞を受賞しています。

 

お茶一筋の会社で飲みにくい青汁を飲みやすくすることは容易いと思います。

 

神仙桑抹茶ゴールドの特徴は、初回の特典が凄い充実しているんです。

 

万歩計は比較的メジャーな健康グッズだけど、おまけでもらえると嬉しいですよ。
おへそまわりメジャーは、欲しい時に手元にないんですよね。

 

健康ダイアリーはとても役に立ちました。
手のひらサイズのメモ帳のようなものなのですが記録項目は月/日、体重、BMI、おへそまわり、歩数を3ヶ月間記録することができるようになっている。

 

大体無理のないダイエットに取り組んで、それなりの成果を数値として実感するには3か月くらいの期間が必要ですからね。
健康ダイアリーをコピーして3ヶ月以上使っても便利ですね。

 

 

神仙桑抹茶ゴールドの原材料詳細

桑の葉
普通は青汁というとケールや大麦若葉なんですが神仙桑抹茶ゴールドは桑の葉を使用しているんです。

 

近年注目度が高まっている特有成分と豊富な食物繊維を含んでいます。

 

また、他にもβカロテン、ビタミンE、ビタミンC、ビタミンB2、更に植物には含まれているのが珍しいと言われているカルシウム、鉄分、マグネシウムなども豊富に含んでいます。

 

中国の古典書「神農本草経」には桑についての記載があり。今も桑の根と皮は「桑根皮」として漢方に広く用いられています。

 

臨済宗を開いた栄西禅師の著した書物には「飲水病(糖尿病)、中風、不食病などに効き目がある」と綴られている。

 

シモン
南米(ブラジル)原産の白甘藷(白サツマイモ)で、特に葉と茎に栄養成分を多く含んでいます。

 

一度植えると同じ畑で5年は連作ができないほど土の中の栄養を吸収します。

 

シモンに含まれるカリウムは体内の余分な塩分を外へ追い出す働きがあると言われています。

 

緑茶
アミノ酸、テアニン、緑茶カテキンを豊富に含んでいます。

 

カテキンは抗菌作用、身体の老廃物を外へ追い出すなどの働きを持っています。

 

農業、漢方の神様である神農帝は、色々な植物の効果効能を調べるため1日72もの毒にあたり、そのたびにお茶で解毒していたという話が伝えられています。

 

更に、最近ではリラックス効果を持つL・テアニンという成分、たんぱく質の合成と関わりのある葉酸も話題ですよね。

 

緑茶は、栄養面だけではなく、味の面でも貢献度が高いです。緑茶が入っているだけで余計な味付けをする必要がなくなりますからね。

 

 

神仙桑抹茶ゴールドが中国を選んだ理由

日本人管理者の元で農薬不使用栽培された厳選素材のみを使用していて、日本国内の工場で仕上げ、加工、包装をしています。

 

中国というと、一部の中国産食品の問題が報道されるなどで、良いイメージを持っていない人も多いかもしれませんが、お茶村が中国で原料を栽培しようとしたかの経緯は、農薬不使用栽培でお茶をつくりたいと考えた時、土地の確保が困難で肥沃な土、綺麗な水、澄んだ空気の場所を探し求めた結果、中国浙江省紹興という場所に茶園を作ったということがはじまりです。

 

紹興酒や高級シルクの産地としても有名で水が美しく、水の都とも言われているところです。現在は更により良い環境を求めて四川省、江蘇省へも農園を拡大。

 

農地拡大に関しては、農地にする前にその土地で農薬が使われていたかいないかも選定基準で、元々農薬不使用で栽培されていた土地や新たに切り開いた農地だけを使用しています。

 

ちなみに中国では、日本技術の高さが認められて中国政府から紹興お茶村は「近代農業模範地区」に認定されています。これら原料を経験豊富な茶師が、試行錯誤の末たどり着いた「抹茶製法」で上品な味わいを引き出しています。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ